インプラントに失敗するとどうなる?

インプラントに失敗するとどうなる?

前述のとおりインプラント治療は成功率の非常に高い治療ですが、それでも100%でない以上は常に失敗のリスクにさらされることになります。インプラント治療の失敗の中でも最も重大なものは、手術時の欠陥や神経などの損傷です。神経を損傷してしまうと、麻痺や感覚異常などの合併症を発症することもあります。軽度のものなら数カ月程度で消えますが、重度の場合は一生付き合っていくことになります。ただし、CTの技術が発達した現代においてこのような事故が起こることはめったにありません。

 

それよりも発症率が高いものに感染症があります。特に糖尿病の方は感染症にかかりやすい傾向があるので注意が必要です。


Comments are closed.